人気ブログランキング |

カテゴリ:バリアフリー(手摺・段差・介護保険)( 3 )

手摺は急に必要になるもの

いつ体が悪くなるとは、誰にも予想がつかないです。
緊急の連絡が入りました
手摺は急に必要になるもの_c0405550_16460875.gif

急に体が悪くなりトイレでの動作が非常に困難になったのこと。
工事中の現場を切り上げ、お客さんの家へ
手摺は急に必要になるもの_c0405550_16454466.gif


手摺は急に必要になるもの_c0405550_16464369.jpg


手摺は急に必要になるもの_c0405550_16464318.jpg

現在の体の状態(足は悪いが握力はある)、実際にトイレへ行く動作など行いながら手摺の配置を決めました
手摺は急に必要になるもの_c0405550_16455099.gif

介護保険の話もしましたが、保険が下りるまで待っていられません
手摺は急に必要になるもの_c0405550_16454630.gif


手摺は急に必要になるもの_c0405550_16464316.jpg


手摺は急に必要になるもの_c0405550_16464414.jpg

次の日に材料を準備し工事を行いました
手摺は急に必要になるもの_c0405550_16454414.gif

すぐに対応してもらえたことや実際に使ってみて手の届く欲しい場所に手摺があって使いやすいと感謝されて良かったです
手摺は急に必要になるもの_c0405550_16454401.gif

by ojikomuten | 2015-07-09 11:52 | バリアフリー(手摺・段差・介護保険) | Comments(0)

元気をいつまでも!介護予防施設

元気をいつまでも!介護予防施設_c0405550_16463786.jpg

介護予防施設を設計から工事までやりました
元気をいつまでも!介護予防施設_c0405550_16454552.gif

元気をいつまでも!介護予防施設_c0405550_16463792.jpg

設計と工事は何もないスケルトン状態からです。施設の面積により人員や設備などの基準が決められていて、それをクリアするようにトイレの配置や患者導線、壁の納まりを調整するのが大変でした
元気をいつまでも!介護予防施設_c0405550_16454630.gif
テナントを借りるためにも必要な図面が住宅の新築を作るより多く、平面図から展開図、設備図、採光・排煙・シックハウスなど設計しました
元気をいつまでも!介護予防施設_c0405550_16454401.gif

元気をいつまでも!介護予防施設_c0405550_16463799.jpg

階段の下も有効利用
元気をいつまでも!介護予防施設_c0405550_16454324.gif


元気をいつまでも!介護予防施設_c0405550_16463788.jpg

体の機能を維持するためのトレーニング施設なので、洗面の水栓もトイレの扉も自動ではなく手動で使い商品にしたり、ひとつひとつ打合せをしながら決めていきました
元気をいつまでも!介護予防施設_c0405550_16454414.gif


元気をいつまでも!介護予防施設_c0405550_16463780.jpg

日本はすでに超高齢社会になっていて、高齢化率は2025年には約30%、2060年には約40%に達すると見られています
元気をいつまでも!介護予防施設_c0405550_16455062.gif
年齢を重ねると体の機能は衰えていくのは避けられないです。専門家の助言を受けながら体力作りができる施設があると、健康で楽しい生活がより長く続けられるように思います
元気をいつまでも!介護予防施設_c0405550_16454401.gif

by ojikomuten | 2015-07-07 09:29 | バリアフリー(手摺・段差・介護保険) | Comments(0)

介護保険で階段改修

最近は暖かくなってきたせいか、仕事の話が増え、昼は現場工事、夜は打ち合わせや設計・事務等で忙しくなり、ありがたいことです
介護保険で階段改修_c0405550_16454414.gif

今回は介護保険の補助金を使い手摺と床の工事をしました
介護保険で階段改修_c0405550_16454466.gif

お客さんの母が高齢で目も悪いため階段から足を滑らしてしまったそうで、「床を滑りにくい素材にしたい」と言うことが発端でした。
介護保険で階段改修_c0405550_16463312.jpg

介護保険で階段改修_c0405550_16463362.jpg

階段を確認したところ、床が滑りにくくすることも大事なのですが、最優先は一番下の2段に手摺がなかったので壁を作り手摺を付けることをだと提案しました
介護保険で階段改修_c0405550_16455150.gif


他にも
・手摺にハンガーパイプを代用していたので、回転して握りにくく、強度的にも不安があったことから、規定の手摺にする

・2階の引き違い戸の所を壁にして1階から2階まで手摺を連続させる
・足の感覚で段端が分かりやすいようにノンスリップを設置する

などを提案させて頂きました
介護保険で階段改修_c0405550_16454505.gif


介護保険で階段改修_c0405550_16463320.jpg

介護保険で階段改修_c0405550_16463397.jpg

市の介護課に相談をしていたところ、
「壁に手摺の下地補強は補助金がおりますが、壁を作ることは手摺取付の『住宅改修に付帯して必要となる住宅改修』に当てはまらないので補助金は出せません」と、あとから言われ抗議し、納得はいきませんが仕方ないので木製の独立手摺に変更し、補助金が出る条件をクリアしました
介護保険で階段改修_c0405550_16454324.gif


介護保険で階段改修_c0405550_16463465.jpg


工事が終わり、さっそくお客さんの母に使ってもらったところ、とても使いやすくて安心だと喜んでもらえて良かったです
介護保険で階段改修_c0405550_16454401.gif

実際に自分も目を閉じて階段の上り下りをしましたが、本当に使い心地が良いです
介護保険で階段改修_c0405550_16454414.gif
介護保険で階段改修_c0405550_16454414.gif

こちらのお客さんとは耐震工事をして以来から、何度も弊社を頼って連絡をして頂いているので嬉しいです
介護保険で階段改修_c0405550_16454552.gif

理想としてはお客さんの住まいのパートナーとして生涯サポートしていきたいと思っているので、このような人間関係を多く築きあげていこうと思います
介護保険で階段改修_c0405550_16454535.gif

by ojikomuten | 2015-04-27 21:14 | バリアフリー(手摺・段差・介護保険) | Comments(0)

朝霞市の小さな工務店です。造ることが大好きな大工や設計者が住む人の想いを汲み取り、みんなが満足いく嬉しい住まいを造っていきます。設計 デザインから施工、メンテナンスまで何でもご相談ください。


by ojikomuten
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る