人気ブログランキング |

カテゴリ:注文住宅(戸建・建替・二世帯)( 13 )

色と親しむ住まい

閑静な住宅地にある約20坪の敷地に建てた3階建ての住宅。周辺の地域は40年程前に開発されたこともあり、当時からある2階建て住宅や新しく建てられた3階建て住宅が混在して、今がまさに過渡期となります。これから変わりゆく隣地にどう対応していくかが大きな課題となりました。快適に過ごせるような生活をイメージし、玄関や駐車場の位置、3階までの動線を何度もゼロから繰り返しプランを練りあげました。絵と親しみのあるお施主さんで、部屋のいたるところにピクチャーレールや絵を飾れるスペースが設けられてあります。壁紙もカラフルです。思い切った色の提案もさせて頂きました。生活に色があると程よい刺激になり、自然と脳も目覚めるような感じがして、気持ちも明るくなってきそうです。

色と親しむ住まい_c0405550_16470831.jpg

限られたリビングの広さで家具の配置や人の動線を検討して無駄のないプランになりました。階高は上げずに天井を高くし梁を見せました。広く開けた壁には100号サイズの絵画も掛けられます。アクセント壁はブルーにしました。一番長い時間を過ごす部屋です。

色と親しむ住まい_c0405550_16470873.jpg

LDKで14帖ほどの部屋に家具が無駄なく納まるように考えました。高い位置に窓を作り、部屋の奥まで光が届きます。
 
色と親しむ住まい_c0405550_16470929.jpg

家のどの場所に行っても自然光が入り、外を感じることで閉塞感を無くしています。カウンター型の収納はキッチンの手元の目隠しにもなります。キッチンのシンクからはテレビを見れるように視界を確保してあります。

色と親しむ住まい_c0405550_16470986.jpg

3階へ向かう天井まである大きな扉を開閉することで夏場や冬場での暖気や冷気をコントロールし、リビングを快適に過ごせるように考えました。リビングは朝日が部屋の奥まで差し込み、昼過ぎまで太陽の光を取り込め、室内でも自然光で快適に過ごせるように窓の配置や形状にしてあります。引手は階段側からも部屋側からも使いやすいような高さにしてあります。

色と親しむ住まい_c0405550_16470902.jpg

玄関には筋交いのある窓を通して外部を覗け、下駄箱の上に置き物や植物を照らすことができます。下駄箱にある縦長の収納はトイレや洗面室の目隠しも兼ねています。下駄箱は靴や傘、小物も収納でき、真鍮の引手など細部にも拘りました。個人的に気に入っています。

色と親しむ住まい_c0405550_16470986.jpg

玄関扉には換気窓を付けて、特に夏の時期に玄関から他の階へ風が抜けるように考えてあります。

色と親しむ住まい_c0405550_16470985.jpg

シューズインクローゼットは複数あるスーツケースや画家の施主のために100号サイズの絵も収納できるような棚の配置にしました。

色と親しむ住まい_c0405550_16470979.jpg

色と親しむ住まい_c0405550_16471002.jpg

トイレは遊び心でイエローの壁紙やグリーンの洗面器に赤の水栓を選びました。明るい気持ちにしてくれます。

色と親しむ住まい_c0405550_16471041.jpg

もう一つのトイレは濃いピンクの壁紙です。心を盛り上げ活動的にしてくれそうです。

色と親しむ住まい_c0405550_16471026.jpg

洗面脱衣室は落ち着いた配色にしました。

色と親しむ住まい_c0405550_16471008.jpg

書斎は5帖の広さで、作業デスク(1.2m)、来客テーブル(1m)、壁面には本棚を並べられるように窓の配置を考えてあります。壁紙は淡いグリーンでゆったり過ごせる部屋になっています。

色と親しむ住まい_c0405550_16471074.jpg

階段にも小窓を設置し、僅かでも自然光を取り入れています。

色と親しむ住まい_c0405550_16471035.jpg

南西側にあるバルコニーはテーブルやイスを置くスペースが十分にあり、食事やカフェを楽しむこともできます。

お施主さんからは『外出自粛が続いている中、毎日を快適に過ごさせて頂いています。』と伺っています。住まいは、住む人の生活スタイルによって全く異なるプランになります。大路工務店の新築などの設計提案での商品や材質選びは一から行うこともできます。これからも住む方の想いをたくさん汲み取り、心から喜んでもらえる住まいを考えていこうと思います。
by ojikomuten | 2020-05-01 11:48 | 注文住宅(戸建・建替・二世帯) | Comments(0)

遊び心溢れる城のような住まい

遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16470663.jpg

遊び心溢れる城のような住まいが完成しました
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16454466.gif

一部だけ、紹介させて頂きます
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16455141.gif

両親の夢がいっぱい詰まった住まいです
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16454401.gif

『本をいっぱい収納でき、子供たちや愛猫
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16454471.gif
が思いっきり遊び回れる、気持ちの良い住まいにする』と言うのをコンセプトに設計しました。
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16470633.jpg

東西に抜けるリビング
東と南が接道していて、窓からいい光が差し込んできます
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16455600.gif

TVラックは一面本棚になっていて大好きな本を飾ることができます
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16470641.gif

遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16470656.jpg

キッチンの前にカウンターがあり、ここで勉強や読書などできます。
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16470706.jpg

ワンポイントで手元灯を赤にしてみました。
キッチンから右をみると
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16455150.gif

遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16470716.jpg

吹抜けになった階段があり、踊場の下は秘密基地のようになっています。
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16470782.jpg

午後になると吹抜けの窓から差し込んだ光がキッチンの方まで明るくしてくれます。
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16470702.jpg

東から昇った太陽が南を周り、西に沈んでゆく
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16455600.gif

そんな一日の流れが感じられる、そんなリビングです。
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16470766.jpg

2Fリビングから3Fまで吹抜けを通して本棚を繋げました。
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16470663.jpg

木の棚や木の手摺が空間を和らげています。
本物の木は手触りもいいです。
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16470700.jpg

子供たちは、まだ小さいので手摺には落下防止でネットを張っています。
吹抜けが本当に気持ちいいです。
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16470780.jpg

踊場に置いてあるソファーは、いつも愛猫
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16454471.gif
が占領するそうです。
気に入って頂いて良かったです。
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16470733.jpg

3Fロフト付きラウンジは部屋としてもプレイルームとしても利用できます。
ロフトは自分が子供の頃あこがれていましたし、今でも見るとワクワクします
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16454401.gif

ラウンジは将来対応で部屋を区切れるように照明・窓配置、配線など検討もしています。
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16470895.jpg

ロフトは遮熱や換気は考えて作りましたが夏は暑そうです。
それでもロフトは楽しいです
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16454414.gif

冬は暖かいので上手に利用できればいいと思います。
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16470820.jpg

さらに屋上まで、らせん階段で登れます
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16454943.gif

遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16470883.jpg

屋上も広く、眺めも良く、最高です
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16454414.gif
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16454414.gif

設計者としても、これだけの事を要望してくれるお客さんと出会えたのは幸運としか思えません。
奥様が弊社のホームページを見て決定をしてくださったそうです
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16454414.gif
たくさん詰まった家への想いをここまで叶えてくれるとは思っていなかったそうで、そんな風に言っていただけたのは嬉しい限りです。
お客さんとの打合せも楽しくやらせて頂きました
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16454401.gif

設計も施工も難しい家でしたが、やり切った達成感、満足感でいっぱいです。
職人さん達も絶賛しながらも苦労しながら施工していました。
引渡しする時に寂しい気持ちになったのは初めてかも。
完成した後もメンテナンスで生涯面倒を見るので一緒に歩んでいきたいと思います。
これからもどんどん喜ばれる住まいを造っていきたいと思います
遊び心溢れる城のような住まい_c0405550_16454610.gif

by ojikomuten | 2019-05-31 17:08 | 注文住宅(戸建・建替・二世帯) | Comments(0)

梁を見せた吹抜けのある玄関

梁を見せた吹抜けのある玄関_c0405550_16470557.jpg

やっぱり玄関は明るいのが気持ち良いです。
エコカラットのデザインウォール裏にも明かりが届くようにスリガラスにしました。
玄関の階段奥にも窓を配置して、どの場所にいても自然光を感じられるようにしています。

梁を見せた吹抜けのある玄関_c0405550_16470506.jpg

窓からの自然光が玄関の方まで届くように階段もスケルトンにしてます。
階段奥にも部屋があり、階段が良いバランスで目隠しにもなっています。
玄関が一つの二世帯住宅なので、玄関を感じるように動線を利用して奥行をだし、玄関に入ってすぐに二階へ上がれるように動線分離をしています。

梁を見せた吹抜けのある玄関_c0405550_16470517.jpg

玄関を見上げると吹抜けになっており、常に淡い自然光が降り注ぎます。
玄関の位置は敷地によって様々になってきます。
今回は東側になり、一日中一定の明るさを取るれるように考えました。
吹抜けからは2階の家族の気配を感じることもできます。
優しい光が差し込むいい空間ができて良かったです。
by ojikomuten | 2018-07-23 21:21 | 注文住宅(戸建・建替・二世帯) | Comments(0)

ひろびろ豪快リビング

木の素材感を生かしたリビングになりました。
天井を高くして、ゆったりとした空間

リビングが広いので、間取りを考える時に奥まって暗くなるところができないように、窓の取り方に気を付けました。
ひろびろ豪快リビング_c0405550_16470491.jpg

とても広いリビングで豪快に梁を飛ばしてます

梁の色
床の色
キッチンの色
壁面収納の色

既製品と造作が入り混じり
色のバランスが難しかったです

ひろびろ豪快リビング_c0405550_16470452.jpg

フルオープンの掃き出し窓に加え、小窓も並べて、更に外の景色が一望できるようにしました

ひろびろ豪快リビング_c0405550_16470412.jpg

キッチンは吊戸棚をなくしたのでリビングとの一体感が増します。
縦スリット窓は部屋の奥の補助的な採光とアクセントとして

ひろびろ豪快リビング_c0405550_16470489.jpg

これだけ大きな壁面収納もリビングが広いので設置すると、それほど大きく感じずピッタリでした

お客さんも喜んでくれる仕上がりになり本当によかったです。
いつも職人さんは『大路工務店の仕事はやりがいがあって楽しい』って言ってくれます。
今回も職人が腕を振るった、かっこいい家ができました。
by ojikomuten | 2018-07-22 11:47 | 注文住宅(戸建・建替・二世帯) | Comments(0)

広く明るく、ちょこっと和茶室

広く明るく、ちょこっと和茶室_c0405550_16470046.jpg

本格的な茶室ではありませんが、ちょこっとした茶室を作りました。

広く明るく、ちょこっと和茶室_c0405550_16470188.jpg

廊下を挟んで水屋もあります。

広く明るく、ちょこっと和茶室_c0405550_16470146.jpg

障子を全開にして南側の窓から明かりを取ると、広々と明るい廊下、

広く明るく、ちょこっと和茶室_c0405550_16470105.jpg

障子を閉めるとこのような感じです。
左右の障子がなかなか圧巻です。
閉めても比較的明るいですが、開けている方が気持ちいいですね。
by ojikomuten | 2017-04-05 20:29 | 注文住宅(戸建・建替・二世帯) | Comments(0)

ロフトのある部屋

ロフトのある部屋_c0405550_16470083.jpg

2階の窓からは庭の緑が見え、

ロフトのある部屋_c0405550_16470069.jpg

高い位置の窓から入る光はロフトの奥まで優しく照らします。

ロフトのある部屋_c0405550_16470029.jpg

見上げると木の火打梁や木の手摺が、ブルーの壁、ホワイトの設備に対していいアクセント

ロフトのある部屋_c0405550_16470099.jpg

ロフトは大人も子供も心が躍る気持ちにさせてくれます。
手摺は隙間が大きいので小さなお子さんには注意が必要ですが、高い場所は危ないとわかる年齢になれば、これぐらいの楽しそうです。

ロフトのある部屋_c0405550_16470096.jpg

南側の大開口で、2階のロフトと言うこともあり、暑さ対策は特に考えました。どんなに検討して対策を行っても、うまくいかないこともありますが考えなければ、もっとうまくいきません。来年の夏が楽しみです。
by ojikomuten | 2017-04-04 09:53 | 注文住宅(戸建・建替・二世帯) | Comments(0)

木の温もりを感じるリビング

木の温もりを感じるリビング_c0405550_16465910.jpg

木の温もりを感じられるような優しい家になりました。

木の温もりを感じるリビング_c0405550_16465921.jpg

窓や庭、天井高さ、カウンターの高さなど、光の入れ方や目線などを工夫して、部屋の面積以上に広々と感じられる設計

木の温もりを感じるリビング_c0405550_16465997.jpg

対面キッチンからはリビングやTVもよく見えます。
日中は照明をつけなくとも、ちょうどよい自然の明るさにできました。

木の温もりを感じるリビング_c0405550_16465939.jpg

キッチンの棚はポットや炊飯器、レンジなどを収納でき、引き出せるようになっています。
また、ダイソン掃除機などを入れるコンセント付きサイド収納も作りました。

木の温もりを感じるリビング_c0405550_16465947.jpg

窓を多く設置しましたが、構造的にも筋交いや耐力壁をバランスよく入れ、壁倍率も基準法の倍近くになっています。さらに地震力を2/3に軽減する制振装置を設置し、大梁や柱の軸組もきれいに通すことで、大工的な目線でもよくできた造りとなっています。

木の温もりを感じるリビング_c0405550_16465980.jpg

玄関は木と大谷石で落ち着いた雰囲気になりました。

居心地の良いリビングになり、造り付け収納も住む人の想いに沿ったものができあがってよかったです。
by ojikomuten | 2017-04-03 14:51 | 注文住宅(戸建・建替・二世帯) | Comments(0)

玄関に光が注ぐ吹抜けの家

玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16463893.jpg

外壁の下地はすべて地震に強い構造用合板
玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16454535.gif

筋交もダブルにして、構造用の金物で留めています
玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16455150.gif


玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16463882.jpg

垂木が綺麗に並んでいるのは見ていて気持ちがいいです
玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16454552.gif

家の骨組みが綺麗にできていないと良い家はできません
玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16454505.gif


玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16463833.jpg

筋交と構造用合板が見えます
玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16454466.gif

壁がオレンジ色になっているところは防腐、防虫剤を塗ってあります。
このあとに断熱材を敷き詰めます
玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16455141.gif


玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16463852.jpg

玄関を吹抜けにしました。開放的で気持ちがいいです
玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16454414.gif

家の中に見せ場を設けると印象に強く残ります
玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16454401.gif


玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16463816.jpg

玄関の上部から見下ろしました
玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16454505.gif
建物の周囲は住宅に囲まれていますが高い位置に窓があるので非常に明るいです
玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16455150.gif
開口を補強するための梁が見えます。

玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16463979.jpg

階段下のスペースを収納に利用しました
玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16454471.gif


玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16463963.jpg

洋室収納。可動棚の下にハンガーパイプがあります。よく着る服を掛けたりします
玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16454660.gif


玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16463928.jpg

採光を確保する為のトップライトです
玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16455600.gif

窓はあまり明るくありませんがトップライトから太陽の光を取入れています。

玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16463933.jpg

明るい黄色のかわいらしいキッチンです
玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16455508.gif

シンクの右側には既存の収納を入れるスペースになっています

玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16463925.jpg

キッチンカウンター下部にはゴミ箱を収納する事ができます
玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16454324.gif


玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16463914.jpg

建物は住宅に囲まれています
玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16454521.gif
玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16454466.gif
玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16454521.gif

建築申請も工事も非常に苦労しました。敷地の条件が厳しいのでどこへ頼んでも工事を引き受けてくれなかったそうです
玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16454630.gif
試行錯誤して、なんとか完了検査も通過しました
玄関に光が注ぐ吹抜けの家_c0405550_16454401.gif

by ojikomuten | 2015-07-07 17:19 | 注文住宅(戸建・建替・二世帯) | Comments(0)

しっかり構造

しっかり構造_c0405550_16462844.jpg


建方の時はいい天気で良かったです。
昼休み中に材木の上に寝転がりながら、
綺麗に通った柱、梁などを眺めていると気持ちが良いです
しっかり構造_c0405550_16454401.gif


しっかり構造_c0405550_16462854.jpg


屋根の垂木が組まれると、すぐに野地板を張ります。
野地板が張られると、またすぐにアスファルト防水を敷くので、
その前に野地板の釘のチェックをします。
野地板は釘打ち機でテンポよく打っていくので、
ダブルチェックをしないと釘が打たれていない列があったり、
釘の頭が出ていたり、釘も硬い節に当たると釘の先が弾かれて飛び出てきたりするので、
それを見逃すと雨漏りの原因になったりします。

しっかり構造_c0405550_16462850.jpg


筋交い金物や柱の引抜き金物は私が金物選定をして私が取り付けました。
建築金物の会社は使ってるのはカナイ、カネシン、タナカ、栗山百造・・・
各メーカーで何十種類の耐震金物。
その中から各部位のジョイントの形状や必要な耐力に合わせて選定します。
写真の筋交い金物はホールダウンが邪魔をして通常の2倍筋交い金物が付かなかったので、
急遽、外壁側から同じ性能のステンレスプレートに変更しました。

また金物を取付けるビスはそれぞれ長さや太さが違います。
ビスの長さは45mmから120mmをよく使用します。
ビスの長さを同じメーカーであれば頭の色や形で見分けたりしますが、
それぞれのメーカーの色と長さがあっていないので、
実際に施工をしてしまうとビスの長さがわからないです。
本当にそれがあっているかどうかを見極めるのは困難です。

また金物をメーカーから取寄せるとビスとセットで買うのですが、
知識のない人が量販店で金物を買うとビスを間違う可能性が高いです。
以前、耐震診断をした時に筋交い金物に指定されたビスではないのを使われていて指摘したことがあります。
梁に直接打つビスの長さと24mmの合板の上から打つビスの長さも違います。

どの柱と梁が金物で固定されているか?
筋交いの向きは合っているか?
それで保険の検査機関の人は30分ほどチェックして帰るのですが、
本当にチェックができているのかが疑問です。

「だったら、どうしたらいいの?」って言われそうです。
金物を取付けた施工者を信じる?
もしかしたら金物の取付は専門に資格を作り、
その人が責任をもって設計者が選定した金物の資料を見て取付を行なった方がいいかもしれません。
by ojikomuten | 2014-11-19 21:20 | 注文住宅(戸建・建替・二世帯) | Comments(0)

落ち着いた感じの新築です。

落ち着いた感じの新築です。_c0405550_16461723.jpg


今年の春頃に大路工務店の設計施工で新築が竣工しました
落ち着いた感じの新築です。_c0405550_16454401.gif


周りの景観に馴染むように配慮するようにしたり、
外壁を建具の色などで引き締め、少し和っぽい感じを出しました。

落ち着いた感じの新築です。_c0405550_16461741.jpg


せっかくの注文住宅なんで
エントランスをウッドデッキにしたり
郵便受けを作ったり
設計と大工のいる工務店ならではのサービスをしました。

今回はお客さんは家のリフォームで知り合い、
何度かリフォームをさせて頂いて、
やはり建替えたいと言うことで設計・施工をすることになりました。

打ち合わせ中、何度も設計変更がありました。
お客さんの要望で設計者としてプランが納得いかないところもありました。
納得いかない理由もちゃんと説明して、
それでもお客さんがそうしたいということで承諾しました。

そんなこともありましたが
最終的にお客さんが満足してくれる家になってよかったです
落ち着いた感じの新築です。_c0405550_16454552.gif

by ojikomuten | 2013-10-19 17:55 | 注文住宅(戸建・建替・二世帯) | Comments(0)

朝霞市の小さな工務店です。造ることが大好きな大工や設計者が住む人の想いを汲み取り、みんなが満足いく嬉しい住まいを造っていきます。設計 デザインから施工、メンテナンスまで何でもご相談ください。


by ojikomuten
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る